大仏奉賛会

イベントのお知らせ

このページでは、2017年4月から2018年3月までの一般社団法人大仏奉賛会が主催する催しをご案内しています。催しについては、内容の詳細が決まっていないものもありますが、決まり次第、随時更新してまいります。

2011年4月〜2012年3月

1.第33回東大寺文化講演会

平成29年5月27日(土)、午後1時から午後3時45分まで東京・有楽町朝日ホールで大仏奉賛会と東大寺が主催し、朝日新聞社の後援で開催した。

始めに花園大学の佐々木閑教授が「現代人のためのブッダの教え」の演題で、釈迦の言葉から現代の生き方のヒントを得ようという内容の講演。続いて京都大学大学院の氣多雅子教授が「大地と地球―その変容から環境問題を考える−」と題し、「大地」が「地球」に変わり、環境問題が起こってくる。そういう変容が人間にとってどういう意味を持つかを考え、環境問題に対してどのような関わり方が必要であるかを考える、という内容の講演をしていただいた。



花園大学教授 佐々木閑氏

京都大学大学院教授 氣多雅子氏

2.「大仏さま秋の祭り」で盧舎那仏に讃歌を奉納

10月15日(日)は東大寺では午前10時から「大仏さま秋のまつり」が開催される。大仏奉賛会では、奈良県合唱連盟の協力のもと100人の女性コーラスによる「盧舎那仏讃歌」を奉納する。

3.第36回東大寺現代仏教講演会

今年で36回を迎える「東大寺現代仏教講演会」は、大仏奉賛会と東大寺の共催、朝日新聞社後援で、10月28日(土)に東大寺総合文化センター金鐘ホールで開催する。タイトルや講師などは、現在検討中。


4.第16回ザ・グレイトブッダ・シンポジウム(GBS)

東大寺と共催するGBSは、11月25日(土)26日(日)の2日間、東大寺総合文化センター金鐘会館で開催する。タイトルや講師等の詳細は、現在検討中。

5.「大仏くらべ」奉納公演

6月3日(土)、大仏奉賛会は鎌倉大仏殿高徳院、會津八一記念館、朝日新聞社、東大寺友の会などと後援して、東大寺本坊で茂山千五郎、山本則孝らによる狂言「大仏くらべ」を公演した。当日は、午前10時半と午後1時半からの2回公演で、定員はそれぞれ100名を募集。入場料は3,500円で、公演後には、お茶席も設けられた。

6.「茶がゆ(ごぼう)」講座

2月上旬に二月堂・北茶所で、修二会で練行衆が毎日の行を終えてから食べる「茶がゆ」の作り方も学んでもらう。同時に、体験試食や二月堂内での修二会の行の説明を受ける。

7.「修二会」講座

修二会の歴史や法会の内容等を理解してもらうことを目的に、東大寺の協力を得ながら長老に講演をお願いする。この講座の企画、運営は大仏奉賛会が担当し、参加者の募集などは朝日カルチャーセンター(大阪)と朝日旅行(東京)にお願いする。

8.物品販売

大仏殿中門横の東回廊に、大仏奉賛会の売店を設置している。売店では、東大寺関係の書籍や散華の他、Tシャツ、拝観記念用のメダル等を販売している。なお、現在は大仏殿回廊の改修工事のため、売店は東回廊の1号門横に移動しているが、8月6日からは中門横で営業する。書籍や散華などは、FAX(0742-22-0808)、メール(tdh@todaiji.ne.jp)などによる申し込みにお応えしています。ただし、送料および振込手数料はご負担願います。


【主な書籍】

古寺巡礼 東大寺 狹川宗玄、吉岡幸雄 淡交社 ¥1,720
(税込)
もっと知りたい東大寺の歴史 筒井寛昭、坂東俊彦、
 梶谷亮治
東京美術 ¥1,940
(税込)
あなたを幸せに導く仏様からのアドバイス 筒井寛昭 ワニブックス ¥1,020
(税込)
こころの法話(DVD)
(北河原公敬長老とさだまさしとの対談)
北河原公敬 ユーキャン ¥2,900
(税込)
物品販売のようす

物品販売のようす

Tシャツ

記念メダル販売機

散華

散華

散華

Tシャツ

古寺巡礼奈良〈3〉東大寺

古寺巡礼奈良〈3〉
東大寺

誰も知らない東大寺

もっと知りたい
東大寺の歴史

仏様からのアドバイス

仏様からの
アドバイス

大仏くらべ

大仏くらべ

TOPへ戻る
お問い合わせ
TEL : 0742−22−5511(代)
受付時間 10:00〜16:00(土日祝お休み) © 2013 一般社団法人 大仏奉賛会 All Rights Reserved.